うっとうしくて愛おしい存在

こんばんは!民宿すぎのこのハルカです。


私のお父さんは、登山と天体観測とカメラが大好き。どちらかというと無口で、よく喋るときは、だいたい良い写真が撮れたときか、酔ってるとき。(お酒はめちゃめちゃ弱い。)


お母さんは、対照的にまあよく喋ります。家族からはしょっちゅう、うるさがられていますが、とにかくよく喋るし、よく動く。自然が好きなのは、お父さんと一緒。



そんな両親が、ひとり屋久島で奮闘する娘を心配して、島にやってきてくれました。


大変恥ずかしいというか、照れくさいですが、こちらがその両親。



せっかくなので、滞在中に1日おヒマを頂いて、家族で屋久島をぐるっと一周してきました!


その日は屋久島に来てから最高だったんじゃないかくらいの晴天。


永田いなか浜も

志戸子ガジュマル園も

横河渓谷も

西部林道のお猿さんも

鹿さんも

屋久島灯台も。




一日中、どこも気持ちのいいお天気で、最高の景色を見ることが出来ました。



家族って、離れているときはひしひしとありがたみを感じるのに、いざ近くにいると

「うるさいなー」「わかってるよ」


そんなことばっかり口にしてしまいます。


本当は来てくれてとっても嬉しかったし、いつも感謝しています。


私にとって家族とは、とってもうっとうしくて愛おしい存在です。



屋久島 民宿すぎのこ

屋久島の民宿杉の子が、2016年4月に人々との交流を楽しめる宿としてリニューアルオープン。全13室、wifi利用可能、貸切利用もご相談ください。

0コメント

  • 1000 / 1000